;◆◆◆羽根・・もってきたよ〜

  • 2017.07.20 Thursday
  • 23:00

 

羽根、もってきたよ〜

 

そういって教室に入ると

はね〜、はね〜・・と

待ち遠しそうな昨日の南千里幼児ちゃん

 

バーレッスンと、スキップちゃんとしたらね〜、と

櫻子先生と約束。

 

本当に天使の羽根がよく似合う、

真っ白で純粋なこどもたち。

きらきら輝く瞳で、こちらを見られると

いっぱい、いっぱい教えてあげたくなってしまう。

 

可愛がってもらえる・・とはこういう

自然で素直な幼児のような心なんだな〜

と思う。

 

 

1500482330611.jpg

 

南千里教室は発表会前のこの7月に

二人も新しいお友達が増えました。

そして昨日もまたひとり体験に来てくれました。

 

またこちらも初めての経験にきらきらき

 

心優しくなれるひと時を ありがとうね。

 

 

;◆◆◆ありがとうございました&おつかれさまでした

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 02:57

16日はティンクバレエの発表会。

今年もまたカンパニーと生徒と3人でお手伝いをさせていただきました。

一年という月日が流れ、今年もまた出会う生徒さんたちは皆、さらにさらに

成長されていて、とても美しくまとまりのある素敵な舞台でした。

皆さんの成長の場面にまた立ち会えたこと、少しでも力になれたこと

とても嬉しく思いました。

img1500311456367.jpg

いろんな生徒さんを観て、またうちの生徒たちと重ねてみて、

「感性」というものは、自分だけを見て自分だけしか知らなければ絶対に

育つものではないということ、育つわけがないということ、いわば比べようとするものがなければ

育てようにも育つものではありませんね。どうなりたいのか、どこへ向かいたいのか

を知らなければ何をしてよいのか何を思えばよいのか、わかるものではありません。K先生も

同じことを言われていました。バレエに限らずいろんなものを見て、触れて、

さらにちゃんと影響をうけれる人が感性豊かな人になり得るのでしょうね。

 

いよいよ発表会まであと1か月ちょうどになりました。

振付も終わり、一段落したのですが

まだまだこれからやらなければならないことがたくさんあります。

ひとつづつ丁寧に、一日一日の稽古を大切に、さらに今自分にできることは何か、

を常に考え、行動に移せる人になって欲しいと覆います。

 

ありがとうございました & おつかれさまでした〜

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆ あと1ヶ月となりました

  • 2017.07.14 Friday
  • 02:16

発表会まで約1ヶ月となりました。

 

素敵なチラシが出来上がりました。

負けないように

いい舞台、つくりたいですね。

 

 

🔶 堀井律江バレエスクール第23回発表会

 

 2017年 8月18日  開場16:30  開演17:00

 

 メルパルクホール (新大阪) *ことしはこちらです。お間違えないように

 

 第1部  小品集&バレエコンサート

 

    「ラ・バヤデールより 婚礼の祝宴の場」

    「Sleeping Beauty  a  la  carte」

            「Fantasy-ic  Carmen 」

                           他  多数上演

 

第2部  『ピーターパンの旅』  原作:J・M バリ

 

第3部  『卒業記念舞踏会』   曲:ヨハン・シュトラウス

 




20170714_032431.png

 

 

 

◆◆◆ うそ〜

  • 2017.07.01 Saturday
  • 23:47

うそ〜!!

もう7月1日・・。

目の前しか見ていないうちに、世間は上半期終わっちゃいましたね。

 

なので・・というわけではありませんが、

久し振りのアップです。

 

というのも、早いもので

今日は

来る8月18日の発表会のプログラム掲載生徒写撮影日。

毎年同じ絵面ですが、それが「幸せ」というのかもしれません・・

と感じる今日この頃・・・

 

img1498916874688.jpg

 

「プログラム」と入力したはずが 「プロ恨む」と

なってしまったり、「はず・・」が 「はzy・・」となったり、

ここまでくるまでに何度も面倒なことばかりで、もう!嫌になる!

やることが多すぎて、脳が疲れている・・・のだろうね。

いやいや、歳のせいで手が思うように動かんだけか。

 

なんだか、体調すぐれず、な日々を発表会に向けて一日一日必死で

歩いているうちに、ほんと、気づけば7月。

なんだかんだで発表会まであと1ヶ月半ですね。

 

年々成長してくれる生徒たちのおかげで、こちらが動きさえすれば

物事の進む速さは半端ない・・。ありがたいこと。

その分、常に基礎に戻る余裕やたくさんのプラスαも期待され、それで良いと私に言ってもらえることのない

生徒たち・・  可哀想・・涙  などとは一滴も思ったことありません(笑)

幸せな事ですよ笑顔

 

 

そんなこんなの毎日を

幼児ちゃんの

「カッコイイおなか〜!」や「おしり高く!」や「きれいなあし〜」

が癒してくれます。かわいい。

 

img1498918002970.jpg

 

それからもう一つの癒し

まーちゃん♡💛♥

 

20170515_025148.jpg

 

;◆◆◆;こうべコンクール

  • 2017.05.06 Saturday
  • 10:47

昨日は 久しぶりのこうべコンクール

もう7,8年ぶりになるのかな。

 

あのころはジュニアで500名以上の参加者。

うちの生徒が決選に進めた時の通過者は

32名。14分の1の快挙です、、、と

表彰式で話されたことを思い出します。

現在は約半分の参加者なんですね。

 

 

やはり、こうべコンクールです。

単に踊りがハイレベル・・などという簡単な表現だけでなく

ほとんどの人が、すべての面においてレベル・・あえて“水準”

といわせていただきますが・・・高いです。

嬉しいことです。

才能とはすべてを含むということですね。

 

 

コンクール事態の進行も現在のコンクールとよばれるもの

では“推す”はあっても “巻く”はなかなかないですね。

審査含めすべてに「無駄」がないこと、その必要がないこと

などが、読み取れます。

通過すべきひとのみ通過することも当然のこと。

 

気持ちよかったですね。

 

 

年齢が進むにつれ、もちろんそのほとんどがバレエに対して将来を

見据えた人の挑戦ですから当然です。

ただの人生経験やミーハー的な興味では

失礼だと肌で感じるステージです。

 

 

Kくんが勇ましく(?)挑みましたが、むなしい結果に終わりました。

日々、このコンクールの凄さを伝えていましたが

いつもと変わらぬマイペースな彼も少し現実と直面し、

ちゃんと影響をうけてくれたかな。

そうであれば、この参加も無駄ではなかったね。

これからの彼を楽しみに・・・させてください(笑)

 

 

この期間観に来ていた生徒たちも同様

参加するのとはまた違うものを

感じれたと思う。

私が何を語るよりその目で見たものが事実ですから

大切にするべきですね。

 

 

今年は男性と女性シニアくらいしかみることはできませんでしたが、

予選からこれほど楽しませていただけるコンクールは

やはり、こちらではこれしかなかった・・・

 

 

ということで、

良い舞台を観たような充実感と

私たち、J先生、S先生 も GW!

久しぶり、景色の良い神戸港で楽しく食事をして

帰宅しました。

 

また今日から発表会に向けてがんばろー

 

 

img1493997715201.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

;◆◆◆;ありがとうございました・・って?

  • 2017.05.01 Monday
  • 01:13

世間はGWスタートですね

 

昨日〈29日)はユミブライトバレエの発表会お手伝いに行かせていただきました。

今年もまた、楽しく元気で素敵な発表会でした。

 

20170430_230008.jpg


教室からもたくさんの生徒が観せていただきにやってきたようです。

二週間前の林バレエの発表会も同様、

観客になることで、勉強になったこと

たくさんたくさんあったと思います。

 

だから・・舞台をみせていただく機会を

与えていただいたことの全てが 

“ありがとうございました” なのですね。

 

 

1493485082868.jpg

 

たくさんの早替えなど、舞台裏はいつもみんながバタバタ・・

私たちの時もいつも先生方、アシスタントの人たちが、一生懸命

お手伝いしてくださっています。

そして、昨日はあなたたちが客席でその結果を観せていただいたわけです。

いつもどんなことにも感謝。

 

観る側にまわらないと見えてこないものがたくさんあるのと同じくらい、

舞台袖で手伝う立場になってはじめてみえてくるものも

永遠にあります。

一人でも多くの人に経験していただきたい舞台裏のお手伝いです。

きっともっと

『ありがとうございます』

が不思議ではなくなるはずです。

まずは、教室で人のお世話やするべきことの判断ができるようになってね。

一歩先の世界を見せてもらえる人はどんなことでも人より一歩先を歩める人ですから。

 

『ありがとうございました』や挨拶は きまり(ルール)ではありません。

自然に感じることが出来ないものを口にすると

耳も違和感を感じるものです。

きちんと感じ、きちんと思い、きちんと感謝ができること・・・

何よりも何よりも大切なことですから。

本当に。

 

 

 

 

また、前日にはご縁があって素晴らしい公演を

観せていただくことができました。

 

img1493563072101.jpg

 

様々な感動、思い、発見・・・

さらにさらに私を一歩先へ導いてくれます。

おこがましくもまだまだ磨かれていく自分を感じ、

本当に心より感謝です。

『ありがとうございました』

なのです。

 

 

久しぶりの京都、

開演前に一息いれた

若いころよく行った 「イノダコーヒー」

ロールパンセットは健在でした。

もう40年以上も前になるんですものね。

あの頃と全く変わりない、シンプルなお味は

伝統の重みと品格を感じさせてくれます。

大好きな空間です。

この事実にも

『ありがとう』です。

 

と、いうことで

これからもずっとずっと

『ありがとうございます』と言える人生を

自分で切り開きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆ おしらせ

  • 2017.04.26 Wednesday
  • 23:24

 

HPの 2017年 レッスン時間表(Class)を更新しました。

 

さらに

大変大変遅くなりましたが、

2015年第21回発表会 と 2016年第22回発表会

の写真を

Gallaryにアップいたしました。

 

 


ただいま、第23回発表会に向けて、心機一転中!!

未整理のものを整理中です。

年明けから、コンクールやフェスティバルの合間を縫って

見えないところで長い時間をかけ、

まだまだ、迷いと未決定な部分を残しつつも

やっとこさ、少しづつみんなの前に表せるかな、

というところです。

なので・・

お休みのないように

してください。

 

 

;◆◆◆;関西ジュニアフェスティバル

  • 2017.04.24 Monday
  • 13:29

 

昨日、関西ジュニアフェスティバル参加

無事終了いたしました☆彡

 

参加した

くるみちゃん、あずきちゃん

なんとか2曲ずつ踊り終えることができました。

 

img1493001470356.jpg

 

img1493001387413.jpg

 

しかし、Vaを2曲おどるということは本当に

本当に大変なことですね。

 

今回はある課題のもとに二人を挑戦させたので

二人には2曲とも初めての作品にチャレンジしました。

なんとか踊り終えたものの

やはり出来栄えは良いとはいえませんでした。

 

まず、

「緊張感がなさすぎて・・」

というのも実はどうかな。

どんな舞台でも緊張感は不可欠です。

より良いものを、より高みを目指そうとするなら

常に100%緊張感を持たねばなりません。

状況のせいにしてはいけません。

本当の緊張感、集中力を持てるようになって

初めてスタートするのだということ、、

一回一回いろんなことを経験、感じるために

舞台があるのですね。

 

本当に上手な人は

いつも高い次元の緊張感

を自分に持たせることに

必死です。

経験してみなければ

わからないことですね。

 

だからこそ、失敗云々ではなく良いものができるのですね。

今回の踊りは

その結果だったと私は思います。

緊張感と緊張はまた違うけれど、今の段階ではその緊張の少なさを

楽しむことへ変換してしまうことは違うと思うし、チャンスを

無にすることだと思った。せっかくのそのチャンスをもっと慎重に

もっと繊細に利用できればよかったね。

素人が見ればそれなりに踊って見えたのかもしれませんが、

ごめんなさい、

私には全く、褒めてあげるところがなく・・・Docomo_kao8

 

踊り終わった後、

いつも

“やりきりました”

的な感をみせて戻ってくる

くるみちゃん(笑)

その明るさはあなたの特権ですね。

 

“どこでもいいから褒めてほしい・・”という顔で私の言葉を

待つあずきちゃん。

なんとかしてあげたい・・と思いますね。

前日には本番用の大切な扇子、落として割ってくれちゃうし、

出番二人前のハプニングは聞いただけでも寿命が縮まる。

今は笑い話になってしまったことだけど、

全部真摯に受け止めて成長してほしい。

 

 

今回は楽屋入りからメイクまで

そのあたりのすべてを

二人に任せたチャレンジ。

 

 

二人が何かに気づき、明日から

何かが変われば

せめてもそれは良い結果だったと

いえることになると思います。

 

 

 

“コンクールの為” に同じ曲を

繰り返し繰り返し練習して出した

結果の、ある意味のあたりまえさ。

はっきり言えば

同じ曲ばかりを来る日も来る日も

真面目に練習したら、ある程度

踊れていくのはだれでもやろ?

 

 

それも必要。

 

 

しかし、実はちがうやろ?

・・というところから

目を背けず、我をきちんと受け入れて

前進する生徒に出会っていきたいと思っています。

そういう生徒にこれからもたくさん

成長のチャンスを与えます。

 

 

 

参加者にはメダルも与えられます。

 

 

色々、いただけるものが多い現在のバレエ界。

コンクールではないけれど

“きちんと重さを感じてください・・”

ということだろうと

私は理解しています。

“重さ”には

たくさんのものが詰まっています。

 

 

踊る人にも観る人にも、

こんなことあんなこと

色々思い、感じ、考えてほしいと思いました。

 

img1493001992849.jpg

 

 お疲れ様〜

 

 さてさて、今度は

発表会に向けて本気でスタートしないとね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆ 30周年おめでとうございました(^O^)/

  • 2017.04.17 Monday
  • 15:46

 

昨日は、いつも私たちの発表会の為に

ご協力くださっている林バレエの30周年記念発表会でした。

 

1492402275296.jpg 1492402192512.jpg

私は他の先生方より後に先生と出会いましたが、

それでも考えてみれば25年以上を共に過ごさせていただいてる

ということですね。

何度も賛助出演として舞台にも立たせていただきました。

私自身もスクールを開設し始めた頃で、

ここで発見したこと、学んだこと、悩んだこと・・。

思い出がたくさんあります。

全てが今の私の生きている道の一部で、

感慨深い一日となりました。

また、5年前の25周年の時には感じるに至らなかった感動を

いただくことができました。

 

その要因の一つに、数十人の生徒さんを率いる先生に続き、

教室の力になり、皆をまとめる立場である生徒さん、

ずっと先生についてこられた上の人たちの

成長を垣間見たことです。

 

1492402298325.jpg

 

もちろん、ずっと感じていたことですが、

30年を思ったときに、さらに感慨深いものです。

幼い時から彼女たちを見せていただいていますが、

すでにお母さんになっている人3名。

しっかりとお仕事を持って自立している2名。

ママとして、また社会人としてのキャリアをもち、

さらに堂々と生徒たちの前を歩く姿は、尊敬に値します。

その成果は、林バレエの礼儀正しい年功序列に

気持ちよく現れていると、いつも思うことです。

バレエが好きだということだけの身勝手な継続や両立ではなく、

きちんと育ちの良い人たちだけにできる失礼のない

社会性を身に着けた両立です。

だから、これだけ大人を気持ちよくさせるのだなと思いました。

 

いつも気持ちの良い一日を感じさせてくれる、舞台裏。

これは応援する側、呼ばれたゲストの方々、スタッフにとっても

とても良い意味でリラックスできる有難い環境であり、

お手本にしてゆきたい事柄です。

そんな環境の中で、感謝の気持ちをこめ、

大好きなバレエを少し恥ずかしそうに

お父さんお母さんに伝える生徒たちの

姿を、先生の思いを共有し

私は舞台袖でいつも温かく感じています。

 

心より、おめでとうございました。

先生30年間ごくろうさまでした。

きっと良い形で私たちも

あとに続けるよう成長したいです。

 

乾杯〜〜〜☆彡

 

 

 

 

 

 

 

◆◆◆ 片山教室 再開(^O^)/

  • 2017.04.07 Friday
  • 23:50

昨年10月から半年間改装でしようできなくなっていた

片山公民館が4月よりリニューアルしました。

私たちも、半年間本部を仮の稽古場としていた

金曜日の片山教室を、今日から心機一転

元の場所で再開することとなりました。

 

窓の外の桜の木は健在

また、一番美しく咲き誇る今日

再開できることは

何か良いことがあるように思えます。

 

20170407_165826.jpg

 

大会議室も畳の部屋が取り除かれ

グッと大きく、本部スタジオに近い広さになりました!(^^)!

またたくさんの仲間が増えればよいな

と思います。

 

20170407_165917.jpg

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM