◆◆◆ 2月も早半ば

  • 2020.02.17 Monday
  • 15:52

 

 2月より新クラスにてレッスンが始まっています。また新しいステージの始まりです。
大きく変わるわけではありませんが、年長さんは1年生に
6年生はジュニアクラスに、、、このあたりが一番の変化ですね。
写真は最後の幼児クラス、そして次の週は
児童のクラスへ どちらも土曜日のクラスです。

現在この幼児クラスと児童クラスは向かいのANNEXEとで同時進行。

年長さんもレッスン時間が変わらず、緊張感も緩和されている感じで

良い感じです。

 

img1581434138294.jpg

どちらにしても。皆、一つステップアップするということ、一つお姉さんお兄さんになるということは、

小さな責任感が歩きだすこと。

よいお手本になろうと頑張ること・・紛れもなくそれがステップアップの材料ですね。

そして、それはこれから
いくつになっても同じです。

バレエが上手になる前に、きちんと挨拶が出来たり感謝の心が持てたりすること・・

時代が進むにつれ薄れていくそのような「教育」は絶対に欠いてならないものだということを

この時期にしっかり身に着けていただこうと思っています。

そうでないと伝統ある「バレエ」を習ったことにはなりませんから。

あるクラスで、レッスン終了後

「○○ちゃんが一番この中でおねえさんだから、

一番に先生に “ありがとうございました” とご挨拶にこないといけないよ。

そうすると、皆が真似をして覚えてくれるでしょ?」

というと。

「え? そうなの?」

と返ってきたのには驚きました。

 

「あたりまえ」のことが「あたりまえ」じゃないのがこの時代・・

だと思うことは他にも多々ありますが、

何かに入門し、挑み、先には極めていこうと思う人であればなおさら、そうでない人でも

絶対に欠いてはいけない「あたりまえ」について、しっかり伝えていくことは

「習う」ということの基礎を教える事にほかなりません。

そのあとに「合理的」など工夫するという意味の言語が生まれるのだと考えます。

どんな形であっても生徒たちの「成功」を願わない教師はいないはずです。

 

 

 

そんな中、いま、スクールのプレA(小学校6年生)以上の一部の生徒は4月4日の「フェスティバル」

という目標に向かって自分を前進させています。今年はメイシアターが使用できないため

豊中のアクア文化ホールで行われます。

なので、公演名まで「バレエ&ダンスフェスティバル in 豊中」(笑)

また来年からは「・・・inスイタ」に戻るでしょう。

何かに「挑む」ということもまた、やはり自身をステップアップ、前進させることへの

大きな材料であることに間違いはありませんね。特に年齢の低い生徒には

良いきっかけを与えていると思います。

 

 

ということで、2月からの新しいステージ

また前を向いて頑張っていきましょう!!

教師陣、アシスタント、生徒のトップに位置する本科生

皆が良き手本として前進していけるスクールを

今年も目指していきたいと思います。

 

 

久々に投稿すれば、言いたいことが次々でてまいりますが、

先週舞い込んできた以下のショックなニュースが、さらに

想いを助長し、確信が生まれたこと、

生きていく勇気を頂けたこと・・は

隠せぬ事実です。

正直、ここ数年、自身の中で人と時代の変化を感じることが

多く、語ることに対しての無意味感を感じていたことは

確かでしたから。



とても好きであった野村監督死去、という悲しい知らせ。
大変ショックを受けました。
とても好きな人で尊敬していた人の一人でしたから、、、。

野球にしろ、バレエにしろ、『愛する』という点で

繋がっていたのだと思います。
世の中、どんどん素敵な人、好きな人、が少なくなるように思います。
悲しいことですね。

改めて、好きな人がどんな人なのか・・は一言では言えないし、

たった一つではないのだろうけれど
やはり
先日のフィギュアスケート四大陸選手権2020で、羽生くんも言っていたように
「正しい努力」ができる人かな。

「正しい努力」の先には必ず何か素敵な贈り物がある・・

私も同様、いくつになってもそのような気持ちで生きています。

 

 

そして、有難い事、今年もたくさんの想いをいただきました。

みんなありがとう♡♡

心より感謝しています。

 

20200216_011031.jpg20200216_010632.jpg

 




 

◇◇◇おめでとう〜

  • 2020.01.13 Monday
  • 22:20

img1578919231562.jpg
今年も美しく成人式を迎えた二人。
おめでとう〜。
朝早くにぜひ先生に見ていただきたくて、、、と写真を送ってきてくれたりとちゃん。
東京から夜に戻ってくる私を待って晴れ姿を見せに来てくれたさえちゃん。

私は本当に幸せ者です(⌒‐⌒)

美しく、逞しく、素敵に輝く大人の女性になってください。

心よりおめでとうございました!



昨日、0歳児から観ることができる素晴らしい舞台を観て参りました。
観ているものと踊るもの、そのどちらもが本当に楽しめるための「工夫」、、。
大好きなここの舞台にはいつもそれがある。

人を幸せにする芸術、踊り、の本来の意味が見えるような気がします。「工夫する」ということ、、
ダンサーであって語りべであることや、喜劇に近いような演出を本当に全員が真面目にやってのけてしまうその様は、技術がともなってこそバラエティーになります。
素晴らしいエンターテイメントです。

何が良くて、何が良くないことなのか、何が大切で何が不要なのか、、どこまで歩いても試行錯誤に答えなどない。
答えは「感じる」という感覚の中にしか生まれてこない、、とすれば、このように心地よい幸せな時間は本物なのだと私は思います。
しかし、なにはともあれ広域での「技術」を磨き、質を高めることはダンサーの必須条件ですね。
努力あるのみです!
厳しい〜。
 

◆◆◆2020 あけましておめでとうございます

  • 2020.01.01 Wednesday
  • 00:08

2020 あけましておめでとうございます

 

バタバタ走った年末でした。

 

24日のクリスマス会

img1577802504483.jpg

 

25日のジョイントパフォーマンス

 

img1577380785646.jpg

 

そして今年は画像がありませんが26日大掃除

 

27日のコンテンポラリーレッスン

 

img1577802017625.jpg

 

皆元気で一年を締めくくることが出来ました。

 

今年もまた良い年になりますよう

みんなで頑張っていきましょう!!

 

どうぞよろしくお願いいたします(^O^)/

 

◆◆◆ふみか先生結婚式

  • 2019.12.01 Sunday
  • 00:48
img1575127417024.jpg
とても良いお天気の今日、ふみか先生がご結婚されました。
いつも笑顔が美しい彼女ですが、今日はさらに美しく、、、。本当に彼女曰く「優しすぎて...」なご主人とは本当によくお似合いでした。

私はまだまだ不馴れな祝辞を述べさせていただきましたが、結婚式に参列させていただいていきなり、彼女と彼女を取り巻く人たちの明るく美しい笑顔があまりにも胸に突き刺さり、
全てがぶっ飛んでしまった感じだった。
「笑顔」があればどんな格言もいらないように思えました。案の定祝辞もぶっ飛んだ(笑)

彼女の人柄が滲み出た結婚式、披露宴。
心が洗われたような透き通った一時をありがとう。

いついつまでもお幸せに〰
(^_^)v

◇◇◇2019 PBKバレエコンクール

  • 2019.11.25 Monday
  • 02:08

21日から始まったPBKバレエコンクールに6名が参加。


中学1.2.3年生部門

 辻本小華  12位

高校1.2.3年生部門

 森田あずき  9位


入賞いただきました。


努力と思いの結果がきちんと現れました。

まだまだな二人が本気で臨んだ結果。大変嬉しかったです。


さらに以下の権利をいただきました。


べローナ バレエ

サマーコース 受講権

 三浦唯花


Rimini バレエコンクール 参加権

 辻本小華 関岡美結莉


ベルリン国際コンクール 参加権

 森田あずき 辻本小華


インターナショナル ユースバレエフェスティバル 参加権

 森田あずき


思いもよらぬ受賞で驚きですが、様々なチャンスがいただけたことは本当に喜ばしいことでした。


このステップを次に繋げることが出来るように頑張ってほしいです。


おつかれさまでした‼

◆◆◆ご無沙汰している間に、またやってきました

  • 2019.10.27 Sunday
  • 23:19

 

またやってきました!

皆さん今年もありがとうございました。

嬉しかったです。

また、さらに元気になって頑張っていきますね。

 

1572103715685.jpg

 

img1572195919432.jpg

 

そして、いつもどっちがどうだかこのタイミング(笑)

片山公民館の文化祭。

今年はバレエやダンスは片山小学校の体育館で行われました。

広さもあって、皆のびやかに美しく踊ってくれました。

最近先生が見ることはあまりなくなったけれど、しっかり成長した

片山教室を見て、安心しました。

朝早くからお疲れさまでした。

 

img1572195752148.jpg

 

 

それから少し前のことになりますが

10日ほど前に川上恵子先生のスタジオにて

チューリッヒ・ダンス・アカデミー校長であり、YAGPの

審査員、実は先生の大好きな白鳥の王子でもあった、

オリバー・マッツ先生のWSをコンクール生たちが受けさせていただきました。

 

img1572196093722.jpg

 

基礎、基礎、基礎・・ 

みんなが退屈するからあきらめて先へ行く・・みたいなことは

絶体にありません。

出来るまで・・というか理解の入り口に立つまでやる!

というか・・。やはりそこまでしなければなりません。

おそらく一部の人を除き、ほとんどの人はこちらでは理想なのかもしれませんがね。

だから、レッスンはシンプルなアダジオ、タンジュ、そしてスモールジャンプでおしまい。

そこまででタイムリミットになってしまうのですね。

 

じゃあ、誰が何をどのように思い、何をどのようにすればよいのか・・・

バレエが本当に上手になりたいなら、おのずと見えてくるはずですね。

先生曰く、たくさん練習して踊るVaでは審査しない・・というのは

もともと同感です。

 

良い経験になればよいのですが・・

 

あ、私はしあわせでした♡ (笑)

 

 

 

 

 

◆◆◆ 2019全国バレエコンクール in Nagoya

  • 2019.09.01 Sunday
  • 00:41

暑く熱い4日間(5日間)が終わりました。

以下の結果をいただきました。

 

★ジュニアB  

  ANET愛知芸術文化協会賞 (8位)

     辻本小華

  大須ういろ賞

     関岡美結莉

  入選

     三浦唯花

 

★ジュニアC

  入選 

     森田あずき

 

 今年もしっかり成長がみられました。

 またステップアップできるよう努力あるのみです。

 

1567253070818.jpg 

 

img1567265448994.jpg

 

おつかれさまでした〜

◇◇◇おつかれサマー

  • 2019.08.10 Saturday
  • 02:09
rps20190810_015848.jpg
8/6〜頑張ってきたジャパングランプリ。
こはるちゃんの決選が今日お昼過ぎに終わり、夜20:10からの表彰式まで、暑く長い一日でした。
形としていただけたものは残念ながらありませんでしたが、二人ともハイクオリティーな空間の中でたくさん吸収してくれたことと思います。

お肉(すでに無くなっていますが)を目の前に明るく幸せそうな二人(笑)

今の自分をきちんと知り、また次に向かってほしいと思います。
今年も来てよかったです。
おつかれさまでした。
また頑張りましょう。

◇◇◇ありがとうございました!!

  • 2019.08.06 Tuesday
  • 13:42
rps20190806_133831.jpg
8/2の発表会が終わり、すでに4日めになりました。
今年も思い出に残る一時を過ごせたこと、応援してくださった大勢の方々のおかげと心より感謝しています。

ありがとうございました。

残務を残し、今、東京のコンクールに向かう新幹線に乗っています。
やっとこの時間がとれました。
舞台袖から木下先生、櫻子先生がとってくれた臨場感あふれる画像を載せます。全部載せることができないのが残念ですが。

小さい子供たちの時はお世話中でまだまだこんな時間がとれませんが、いつかきっとキラキラ輝いてくれる時が来るのを楽しみに待っています。

あ、今日の富士山は残念でした、、、

◆◆◆明日は照明合わせ

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 13:02

 

近づいて来ましたね。

明日はいよいよ照明合わせ

 

かなり皆良くなってきました。

特に昨日は

いったいどんなタイミングなのか

特に『人魚姫』の皆は大変良かった♡

 

皆が役に入り込んできたというか、やらなければならないことが

ようやく見えてきたのか・・

 

img1563247857818.jpg

 

この時期、私に必ずやってこなければならない

小さな感動と、安堵感が予期せぬ昨日

やって来ました。

嬉しかったな。

私はまずこの日を楽しみに今日までやってきたのだから。

 

子どもたちも頑張ってます。

こちらはまだこれから・・・ですがね(笑)

ほんの一部ですが、頑張ってる姿

 

img1563248079868.jpg

 

『影の王国』のダメ出しは尽きません。

難しいですからね。

しかし、クラシックバレエを選んだのなら、昨年の『白鳥の湖』

も同様これが最終目標ですから。

おこがましいですが

この時代クラシックバレエの神髄を少しでも感じてもらいたい、

という思いはやはりブレることはありません。

私の説教を真剣なまなざしで聞いてくれる人、退屈そうに時が過ぎるのを待つ人、

わかるけど出来ないし・・と逃げる人・・ いろんな空気をビシビシと身体に

感じるけれど、決して負けないぞ!((笑))

 

line_94158583058870.jpg

 

 

後は昨年末に踊った『Tarantella』30名30個のタンバリン (@_@)

 

それから5年ぶりに挑戦させていただくコンテンポラリー作品『アルメニアンダンス』は

斎藤綾子先生振付の37名のユニゾン。初体験です💦

初めの頃はいったいどうなるんだろう・・?と未熟な私には見えてくるものがない

申し訳なさと不安な日々。全ては先生を信じお任せしてきましたが、

ここ数日の皆をみていると、完成(?)に近づいている様子が垣間見えてきました。

そして、改めて綾子先生の凄さを感じています。

楽しみです!

もちろんあくまでコンテンポラリーの作品にチャレンジさせていただく、、

が正しいのですが、これによって身体がその能力によって織り成す表現の豊かさに気づき、

ダンスやバレエが本来求める、『快感』に出会うきっかけとなることを期待したいと思います

 

今週中にはこんなチラシやはがきも配付されます。

いよいよですねっ!

 

20190716_123706.jpg

 

さあ、明日は照明合わせ

発表会直前にとりあえず照準を合わす日として向かってきた一日です。

 

うまくいきますように。

 

 

頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM