;◆◆◆恐ろしい

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 13:23

 

昨日の地震は本当に怖かったですね。

そして、今日も地味に続く不意の余震は

何とも不気味です

 

自然現象のもとにどうすることもできない人間の弱さを

感じずにはおれません。

 

発表会まで2週間を切ってからの出来事

これも何かのメッセージかな・・

私は何かが起こればいつもそのように感じます

 

そんな中昨日はレッスンはお休みに・・

23年前の阪神淡路大震災を思い出し、幼かった

二人の我が子とともに本当に不安だったことを

覚えています。

揺れがおさまってからもしばらくは

心の揺れがおさまらない

こんな時は家族とともに過ごすことが大切ですから。

 

直ぐに

“先生だいじょうぶですか?”

“スタジオはだいじょうぶでしたか?”

心配して尋ねてくださった

保護者と生徒たち、友人の

ラインの数々・・

ありがとうございます。

怖さの共有

現代ならではですね。

 

何よりもこんな時に

そこに私がいたということが

喜びです。

ありがたいことです。

 

今日、吹田市の小中学校で休校が

実施されたことに乗っ取り、本日の

小中学生のレッスンはお休みに、

こんな時期なので身体動かしたい人もいるでしょう、

高校生以上は自主責任の下、自主参加・・

と決めました

 

 

心身穏やかに、また前を向いて頑張れる日が

一日も早く戻ってきますように・・。

 

 

;◆◆◆照明合わせも無事終了!プログラムもできました

  • 2018.06.15 Friday
  • 12:07

13日に無事照明合わせを終え、

30日の本番に向かい、最後の追い込みです。

いよいよですね!!

 

やはりうちの生徒達です。やっとお尻に火がついてきた(笑)

そしてその頃は先生もいつもに比べ静かです。

だからというわけか、そうではないか

定かではありませんが、

やっと自主的に

あーだこーだと自問自答

グループ会議(?)音確認

 

良い感じです

 

ここまでやってきたこと、皆に与えてきたことに

少し手ごたえを感じ嬉しく思っています

 

さあ、頑張ろう!

やるしかないよ!

 

すてきなプログラムもできてきました

 

20180615_113247.jpg 20180615_114353.jpg

 

 

注目 !!  J先生とS先生の初舞台

 

 

20180615_113455.jpg

 

20180615_113128.jpg

 

img1529028855507.jpg

 

 

さらに

 

20180615_113819.jpg

 

 

F先生(右)あかりちゃん(左)です

 

 

皆、それなりに長い歴史を歩いたね。

感無量 ❢ (;´Д`)

 

 

 

 

;◆◆◆感じる機会

  • 2018.06.04 Monday
  • 00:38

今日は法村友井バレエ団公演「コッペリア」

でした。

 

20180604_001559.jpg

 

沢山の生徒たちお母さまたちが観に来ていました。

本当に貴重な時間でしたね。

 

一つ踊るたびと同じくらい、いや

それ以上に一つ観るたび

近づきます。成長します。間違いなく・・・。

 

言葉で表せない感覚、感動は

観なければわかりませんね。

 

終演後の皆のキラキラした眼差しに

希望を感じました。

 

バレエというもの、

コンクール用に仕上げたVaではない

もの・・・感じてくれたよね。

皆、納得してました。

 

素敵な瞬間に感謝!

 

今度うちに出てくださるゲストの方々が

ほぼ全員

毎回オーラの凄さをみせてくださる

珠里先生とともに出演されていた闘いの踊りは

本当に

格好良かったですね。

余計にテンションが上がりました。

ずーっと拍手してしまいました。

 

さあ、

明日から私たちも

さらに頑張りましょう!

観に来ていた人たちが

きっと良いオーラを

持ち帰ってくれると期待します。

 

皆さん、お疲れさまでした〜。

 

 

 

;◆◆◆今年もプログラム掲載写真撮影日 そして・・

  • 2018.05.21 Monday
  • 11:50

 

一昨日19日(土)

今年もプログラム掲載写真の

撮影日でした。

 

総稽古の土曜日

レッスンとレッスンの間に

撮影時間を約2時間

80名を2時間休みなく撮り続けてくださった

宇都宮さん、

今年もありがとうございました。

img1526837263769.jpg

 

img1526838275911.jpg

 

こういう時に素顔というものは見え隠れします。

最後の方の人たちの中には

2時間後の順番待ちに

退屈そうに眠そうにしていた顔も

いくつも見えていました。

無理もないでしょうが、

そのあとで多くの責任を背負って

踊るカンパニーたち、さらには

少数の気が付く生徒たちの動きを

その人たちの目には留まらないんだなと・・。

年齢ばかり大きくなってそれでは

何も始まりませんね。

今に始まったことではありませんが、

社会の目は

そういうところを見ています。

バレエの神様も野球の神様も

バレエや野球の前に

そういうあなたを見ているのですよ。

 

生きていくというそのこと自体の最後の力は

運の力というもの。

運の力とはそういう日々の行いと謙虚な想い

そして何より人としての礼儀というもの

の中から生まれるのです。

合理的に・・という言葉はただの手抜きにすぎません。

神様の一番嫌うものでしょう

 

 

習うということにおいて教える側は一番に伝え、

説教する必要があることです。

そうしないとすべてが無駄な努力、

労力ばかりを無駄に使い、

全てのクオリティ

がさがってしまいます。

 

 

あなたという人間は

意外に早い段階で判断されているということに

もっと危機感を持ち、

持たせるべく教育すべきですよ、、、

と伝えたいです

 

 

実はこのように色々な予定に合わせ

レッスンのスケジュールを

組み立てるだけでも

大変な作業です。そして

それは本当に一部にすぎません

 

 

皆の思い出の一日の為に

色々な人が毎日みえないところで

動いているということ、

その時自分はどう動き何をなすべきか、

、、少なからず眠たい顔やだるそうな態度は

あかんやろ・・と落胆します(笑)

ま、そういう人は、こんな記事にも

興味ないでしょうから意味もなく、

馬鹿らしくなりますね(笑)

 

 

そして、話は変わります。

 

 

とっても残念なこと・・

南千里教室の夏央ちゃんが、

お父様の転勤でアメリカへ行ってしまうことが

決定しました。

今年になってレッスンも増やし、

本部の方へも通ってきていて、もっと

やりたいといっていた矢先・・

発表会をとても楽しみにしていたのにね。

残念です。

 

 

もっと小さい時は、できそうにないことに出会うと

拒否ってしまうようなネガティブな一面も

あったけれど、

いつも真面目で一生懸命、

育ちの良い、性格の良い子だな、

と感じていました。

 

 

img1526837531201.jpg

 

キュッとやる気に満ちた身体、

絶体上手になるね。

アメリカでも頑張ってください。

 

そしてまた帰ってきてね。

 

 

 

 

;◆◆◆こうべコンクール最終日・・そして色々

  • 2018.05.07 Monday
  • 23:31

昨日こうべコンクールが終わりました。

長く、しかし有意義な4日間でした。

 

うちの二人は色々な面でまだまだ

入賞には手が届かないのは当然ですが、

決選に参加できたということには意味があります。

 

今回だけではない根拠と強い意思を携えて、

堂々と「入賞」の二文字に

向かってこられた皆さんの空気やバレエとの向き合い方

二人にはまだ足りない「器」が

どんなものなのか・・を

「本人にも周りにも、見て、感じてこさせなさい」

という、神様から私へのメッセージだったと思っています。

まだまだ、まだまだ、二人に直接舞い降りてきたメッセージではありません。

 

色々な面で・・・とは何なのか

 

感じる能力であり、

当然の人間の「こころ」であり、礼儀で有り・・

そして何より自分のバレエに対する想い。

 

想い・・とはそれがある人だけにしかわからない言葉

かもしれませんが、やはりそれがないと壁にもぶつかりません。

ぶつかろうと思うから壁なのです。

越えようとするから壁であり、手助けがあります。

邪魔な壁を一刻も早く自分の力ですり抜けようとするのに

手助けは必要ありません。

さらにそれを壁とは言いません。

まずは自分から壁にぶつかれるかどうか・・が

この道へのスタートでしょうか

 

まあ、その道のレールを普通に歩みだしている人は、

自然体がそれですから

いちいち、考えることではないでしょうけれど。

 

いうまでもないことを言ってしまいました。

 

色々色々ありますが、

4日間を通し最後まで二人を見てきて、

残念ながら

本人たちの素顔や想いを鮮明に掴めることはなく、

まだまだ次のメッセージは降りてきそうにないな、と

感じていますが、いかがなものでしょうかね。

夢を現実に・・・の道を歩きだす意思表示は

自分でしかありませんからね。

夢は目の前の結果ではなく、手が届くかどうかわからないもの、

不確定なものに向かう無限の勇気を基礎に始まるものです。

 

 

貴重な数日間が、ぜひ皆さんの良き成長につながりますように。

 

 

PS:

 

昨日、表彰式前の歴代入賞者の動画をみて・・

あ〜あの人ね〜、まだあなたたち(カンパニーたち)生まれてなかったね

〜、あ、この子、あの子たちを連れて行っていた時代だね〜

とか言いながら懐かしく見ていました。

本当に昔から皆さん素晴らしいテクニックと美しさ

でした。

コンクールもほんの20年、30年前は今よりもっと静粛でピリピリしていた時代でした。

簡単には予選も通過できなかった時代(最低でも今のこうべコンクールくらいの緊張感)

時が進むにつれ、スタイルも技術も背丈も洗練されて美しいことは

本当に素晴らしいことですが、

しかし、なんとなく昔の子たちに今とは種類の違う

バレエを愛する気持ちや素直さ、味というものでしょうか・・

がにじみ出ていたように思ったのは

私だけではないと思っています。

あと20年後のバレエ界はどんな感じになっているのだろうか・・・

とふと想いを馳せました。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

;◆◆◆こうべコンクール 3日目

  • 2018.05.06 Sunday
  • 00:59

女子ジュニア1部 2部

準決選において

こはるちゃん、くるみちゃんが

二人そろって明日決選に進むことが出来ました。

 

素晴らしい身体条件、技術をもった

眩しい人たちの中にいて

正直まさか決選に進めるとは

思ってもなく、踊り終わった後に

さっそくのダメ出し・・

メソメソしていたのですが。

 

今回も彼女たちの良いところ

をきちんと見ていただけた結果です。

嬉しいことです。

 

あちこちで素晴らしい成績を残されている人が

ありえなく落選したり、

うちのようなまだまだ未熟な子が入選したりと

コンクールは本当に舞台上の1回の瞬間で判断されるのですね。

『瞬間の芸術』と言われる舞台には

もちろんその一瞬の印象がとても大切ですから納得です。

 

失敗は当然ダメなので、それで惜しくも落選した素敵なバレリーナも

たくさんいます。入選の陰にはいくつものドラマがあります。

その中でもう一度踊れるチャンスを与えられたことに

心より感謝し、

謙虚で美しい心で

明日の決選に臨んでほしいと願います。

 

あすまた、5:00起床(*_*)

がんばりま〜す

 

 

 

;◆◆◆;こうべ全国洋舞コンクール 2日目

  • 2018.05.04 Friday
  • 23:41

2日目

男子ジュニア第1部

藤川響太 君 

次点 いただきました。

 

あの時こうしていれば、あれさえ

うまくいっていれば・・・

次点というのは本当に悔しいものです。

 

しかし、あの時こうすることができなかったから、

あれがうまくいかなかったから

だから少し手が届かなかったんですね。

何となく手ごたえを感じてから、やはり

まだまだ不確実な自分、正真正銘の自分の姿

を受け入れ、「可能性」という夢いっぱいの言葉

を与えられたことにきちんと感謝し、

また明日から頑張ってほしいと

とても思いました。

 

さあ、明日は女子の準決選

今の自分を100%表現することが

できますように。

 

 

 

 

;◆◆◆こうべ全国洋舞コンクール

  • 2018.05.03 Thursday
  • 23:10

 

ジュニア2部 辻本小華ちゃん

ジュニア1部 森田くるみちゃん

 

二人そろって、予選無事通過

 

こうべ・・・だから

予選通過がまずは目標だった

ので、これは快挙です。

と思っていいくらい、

さすがのこうべはやはり予選からさすがでした。

ちゃんとした素敵な子・・ばかりでした。

だから上手なんだ・・と一目瞭然わかるような子ばかり。

 

いや、あたりまえなんですけどね(笑)

 

「意識たかすぎ高杉くん」・・・なんて

最近こればっかりの冗談は抜きにして

ほんま、意識高くないと駄目ですね。

まず、そこからスタート。

やはり何事も、『人』から

はじまることの無駄のなさ

つくづく感じました。

今年もやはり。

 

明日は男子

楽しみ!

 

;◆◆◆引きこもりが・・・

  • 2018.04.22 Sunday
  • 23:33

 

今日は久しぶりに一日休みがとれました。

夕べから嬉しくて嬉しくて

それだけでほとんどお昼近くまで起きては寝、寝ては起き

を繰り返し、、、しかし、起きて即、パソコンに向かう

これは習慣ですね。

家事をしながら、しばらく明日の為に

やるべきことをすませ、

夕方16:00

外へ出よう!! 出なくては・・!!

と・・・

 

引きこもりが外へ出ました。

 

近場ですが・・・

懐かしい太陽の塔です。

 

きっと誰か私を見つけてる・・と思いながら感謝

 

たまには必要、世間の空気

 

美しい青空でした

 

1524414081954.jpg

 

;◆◆◆林バレエ発表会

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 00:16

昨日は林先生のところの発表会のお手伝いを

させていただきました。

 

いつも何より感動し、羨ましく思うことは

幼いころから先生のもとでバレエを始めた生徒さん、

それぞれ結婚していたり、お子さんも一緒に先生にならっておられたり、

、二人目のお子さんがまだ4か月で楽屋でお乳を搾乳しながら(マジで?笑)

しっかり舞台に立たれていたり、先生のもとを離れていた生徒さんがお手伝いに来ていたり・・

そして小さな子供たちや後輩が、彼女らを

「先生」として、信頼し、尊敬している

ことがきちんとこちらに伝わります。

本当に素敵です。

何より先生のお人柄ですね。

 

観に来ていた生徒たちも

発表会を前にして

学ぶことが多かったと思います。

よかったですね。

 

 

 

それから〜、

今回は舞台袖からの写真をうっかりしていましたアセアセ

 

撮ったのはこれ!

 

林バレエといえば

 

20180415_220813.jpg

 

打ち上げで必ずいただく、四川風麻婆豆腐

一年に一度の楽しみです(笑)

激辛〜さが、やみつきです。

 

ごちそうさまでしたー。

 

いえいえDocomo_kao8、おつかれさまでした〜。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM